【番外編】ゲームセンターの大会配信について

高田馬場ゲーセンミカドの店長、イケダミノロックです!

今まであんまり語られることのなかった「ゲームセンターのお仕事」。個人経営ゲームセンターの裏側で何が行なわれているのか? お店によってもだいぶちがうと思いますが、ここでは僕の経験を赤裸々に語りたいと思います!

最近はちと年末進行でいそがしいので、番外編として、しばらく僕自身の業界への雑感コラムっぽい感じで進めます。今回は近年よくある「ゲームセンターの大会配信」についてです!
※当原稿は僕の仕事上のつながりのある方しか見られない、クローズドでの日記をもとに内容を加筆修正したものです。

ミカドUST配信チャンネル(リアルタイム放送)
ミカドニコ生チャンネル(リアルタイム放送)
Youtube ミカドチャンネル(アーカイブ)

ミカドが大会配信をする理由!

ミカドの大会配信は、不特定多数の人に見てもらうことでお店の来客数増加につなげたり、自分が推したいゲームを紹介したいからやってるわけじゃないです。多少そういう意味合いもないことないけど……ぶっちゃけ、配信だけしてもお客さんはたいして増えない(笑)。これは経験上断言できる(笑)!

配信をきっかけにどんどん新規が見込めるなら『バーチャファイター5FS』のサービスは終了しないんじゃないかと。しかも配信したってその場の見返りは基本ゼロだ! 設備機材代はかかるうえに、画質が悪いだの、実況がゴミだのクソだの、言いかたは悪いが「客でもない見てるだけの奴(笑)」から文句を言われることを考えたらゼロどころかマイナスだよね(笑)。

じゃ、なんのために配信やってるかって、大会に来てくれるお客様がゲームの腕前も地位も名誉も年齢も性別も関係なく主役になれるような演出、フラットな場所を作りたい……そのために手っ取り早くゲーセンができるサービスが配信なのだ! せっかく来てくれたプレイヤーさんを店のなかだけでなく多くの人に知ってもらいたい。ゲームじゃないんですよ。人がからむからゲームもお店もグッとおもしろくなる。そしておもしろくなれば結果としてタイトル寿命が延びるし、ゲームの上手い下手に関係なく誰でも主役になれるチャンスがある。だから新規や遠征者も増えるんじゃないかと考えてます。

最近、コメント欄とかSNS上で叩かれたくないとか、モニターのむこう側のかたがたのために生活や仕事の優先順位・行動選択のおかしい奴も多いけどまだ「そこ」にいるお店は、お店の宣伝のために配信とかやらん方がいいですよ(笑)。普段の仕事にいらんストレスが膨大に追加されるだけですから。その時間に猫の画像とか食ったラーメンの画像を自分のTwitterに貼ってたほうが幸せです、マジで(笑)。

繰り返す! まずは感謝の気持ちを返すために目の前の来店してくれたお客様を楽しませる(ここはブレない)! 配信はそのためのツールのひとつって感じで。

(文・イケダミノロック)

このエントリーをはてなブックマークに追加

著者プロフィール

イケダミノロックゲームセンター店長
株式会社INH代表取締役、高田馬場ゲーセンミカド店長。一応プロのギタリストです。ゲームとかパチンコの曲を録音させてもらったり、ゲームミュージックの公式バンドもやってます。

関連リンク
高田馬場ゲーセンミカド
HMR
BAD CONNECTION