【番外編】ミカド2014年総括(前編)

高田馬場ゲーセンミカドの店長、イケダミノロックです!

今まであんまり語られることのなかった「ゲームセンターのお仕事」。個人経営ゲームセンターの裏側で何が行なわれているのか? お店によってもだいぶちがうと思いますが、ここでは僕の経験を赤裸々に語りたいと思います!

どうも、こちらでは明けましておめでとうございます(笑)。ミカド大賞2014にお越しいただいた方ならわかるかもしれませんが、去年のミカドの動きをまとめてみました。他のお店の企画、運営のヒントになったりしたらうれしいなぁ……。

1月 正月からヤケクソ気味にイベントやってた。パワードリフトの配信とか外撮りものの実験やミカド事件簿の月刊化など、ゲーセンがメディアとして機能するような努力を少しづつ。
ルパンさんや大塚君のテコ入れはミカドに新しい風を吹きこんだと思う。意識的に避けていたガロスペのイベントもここで解禁した。

2月 初心者講習や超人と凡人のTAGマッチといったアイデアの仕込み、そして平日毎日大会やる「ストリートファイターカーニバル」の実施など。
これ以外にもバッコネとHMRでライブ出たり、大塚君やKRGさんのサイン会やったり、イベント呼ばれたり、パルコの臨時ゲーセンでシフト入ったりと、んもう、死ぬほどいそがしかった。あ、八丁堀がミカドに合流した。

3月 斬サム、龍虎2などの初心者講習イベント実施。単発になってしまったが今考えてもいい企画だったと思う。また、カイザーナックル(CPU戦)が急にはやりだした月だった(笑)。
ほかにはサムスピの聖地的なお店がないみたいだったので斬サム以外のシリーズも積極的にイベントを打った。電マの稼働初日朝イチ大会もこの月だった。

4月 じゃんけん大会! ここからミカドはおかしくなった(笑)。平日にネタ一発で40人以上集客できたことは今後につながるかなと。また、ほかにもまだ名作があるかも?と積極的にマイナー格ゲーで大会を打ちはじめる。
一過性のものもあったけどひとまずミカドはなんでも盛り上がるんだなと(笑)、嬉しかったなぁ。あ、そういやキングオブオヤジファイターズとかやったね(笑)。ストリートファイターわた飴も入荷された。

5月 超人五輪、侍大戦2014など、僕が担当する大規模大会開催にチャレンジ。ひとまずは成功したけど、つぎにつながるようにいま一度、情報を整理しないと。他店とのコラボもこのあたりからスタートさせた。

6月 色々あって分担していた仕事をすべて自分が処理することに。売上低迷月に開催を想定した「SFC」2回目もなんとか処理しきった。またBAD RAIDENのライブもここで実現。
ゲーセンブーム言い始めたのは嘘じゃなくて、店の売上や集客がうなぎ登りで上昇し始めたのもここから。なんとかするんだという気合いだけで乗り切る。(後編につづく)

(文・イケダミノロック)

このエントリーをはてなブックマークに追加

著者プロフィール

イケダミノロックゲームセンター店長
株式会社INH代表取締役、高田馬場ゲーセンミカド店長。一応プロのギタリストです。ゲームとかパチンコの曲を録音させてもらったり、ゲームミュージックの公式バンドもやってます。

関連リンク
高田馬場ゲーセンミカド
HMR
BAD CONNECTION