akibaman_02 2014年8月23日、東京は秋葉原にある「AKIBAドラッグ&カフェ」の店頭スペースにおいて、アイドル撮影イベント「助けてアキバマン!! アイドル救出撮影会」が開催された。今回のイベントは、株式会社プロディジが配信しているiOS用アプリ『アキバマン』のPRとして実施されたもので、ゲーム内のストーリーに沿って、檻に幽閉されたアイドルをアキバマンが救出するという「ヒーローショー」形式のイベント。当日はあいにくの天気にもかかわらず、会場には合計70名を超える一般参加者が訪れた。

雨のなかでのオープンカー(マスタング!)にもかかわらず頼もしく親指を立て、イベントの宣伝をしてまわるアキバマン。がんばれ僕らのアキバマン。負けるなみんなのアキバマン!

雨のなかでのオープンカー(マスタング!)にもかかわらず頼もしく親指を立て、イベントの宣伝をしてまわるアキバマン。がんばれ僕らのアキバマン。負けるなみんなのアキバマン!

会場には、ゲーム本編よろしく檻のなかに閉じ込められた地下アイドルの姫乃たまさんが。これは救わないと。

会場には、ゲーム本編よろしく檻のなかに閉じ込められた地下アイドルの姫乃たまさんが。これは救わないと。

会場に集まった観客の前に、黒い幕の張られた檻が運ばれてくる。その幕が外されると、檻のなかにはスク水姿で怯える姫乃さんの姿が……! このシチュエーションはまさにゲームの再現。そう、実際のアプリ『アキバマン』でも、ゲーム内ではコスプレ姿のアイドルが幽閉されているのだ。そして、アキバマンがステージをクリアすれば、アイドルたちの特典映像が見られる内容となっている。つまり、今回のイベントでもアキバマンが姫乃さんを救ってくれれば何らかのとととと特典が……?

akibaman_02_03
と思っていたら、普通に撮影会が始まっちゃいました!? なんなんですかあなたたちは! もう完全に野に放たれた獣状態だなオイ!? これだからアキバはあなどれない! だが、しばらくすると司会者の誘導によって撮影会は終了し、いよいよアキバマンによる救出が待たれることとなった。

解説しよう! アキバマンを会場に呼ぶためには、秋葉原巡回中のアキバマンに「アキバマン! アキドラに助けに来て!」とツイートしなければならないのだ! かくして参加者たちは一斉にツイートを開始。そりゃあするさ……ツイートぐらい……だって救われるんだから……アイドル(と参加者)が……!

みんなからの「悲痛な叫び」を受けたアキバマンは巡回を切り上げ、急ぎ会場へと飛び込んできた。それを拍手で迎える参加者。アキバマンは檻を見るなり「かわいそうに! 今助けてやる!」と、必殺技「アキバアタック」で檻の背面を一刀両断。これにて無事、姫乃さんは救出された(ワーワー)。

そしていよいよ念願(?)の檻なし撮影会に突入! 参加者はアキバマンと姫乃さん(おもに姫乃さん)の撮影を存分に堪能し、満足げに会場をあとにした。なお、この撮影会は2回開催され、どちらも好評のなかでの閉幕となった。プロディジさん、次回はぜひステージ数多めでお願いします!

(文・編集部Y)

 

■特別ふろく・姫乃たまさん(とアキバマン)撮影会の様子■

最後は会場に来られなかった皆様のために、撮影会の様子をお届け。これを見てぜひ明日への活力としていただきたい。

akibaman_02_06

akibaman_02_04

akibaman_02_05

akibaman_02_07

akibaman_02_08

akibaman_02_09

akibaman_02_10

akibaman_02_11

akibaman_02_12

akibaman_02_13

akibaman_02_14

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

著者プロフィール

ゲームガンバ編集部
ゲームガンバ編集部
「ゲーム業界をひっそり応援 今日も元気に業界ウォッチ!」を合言葉に、「ゲーム」に関わるもののさまざまな魅力をお伝えします!