株式会社モスは、ゲーム開発事業を専門とする100%連結子会社「株式会社カミナリゲームス」(本社:東京都台東区、代表取締役:星野 仁)を設立したことを発表した。これはゲーム開発事業の強化を目的としたもので、最新のゲームエンジンやVRといった多様化するゲーム開発環境、新技術などを積極的に活用し、従来の企業カラーにとらわれない挑戦的なコンテンツ開発とグループの開発力強化を推進していくという。Unreal Engine 4,Unityをはじめとした各種ゲームエンジンでの開発、施設向けVRコンテンツ制作などを、モスで長年開発を行なってきたメンバーに加え、技術力の高いスタッフが中心となって適切な技術と効率的な開発環境を構築することで、よりハイクォリティなゲーム製作を実現。自社タイトルのみならず、受託開発も積極的に行っていくとのこと。

●Unreal Engine 4試作サンプル

※画面は開発中のものです

このエントリーをはてなブックマークに追加

著者プロフィール

ゲームガンバ編集部
ゲームガンバ編集部
「ゲーム業界をひっそり応援 今日も元気に業界ウォッチ!」を合言葉に、「ゲーム」に関わるもののさまざまな魅力をお伝えします!