株式会社モスは、2019年7月25日(木)より、Nintendo Switch版「雷電V Director’s Cut」のダウンロード販売を開始した。価格は3,500円(税込)。

「雷電V Director’s Cut」は、シンプルな操作性と奥深いゲームバランスが根強い支持を誇る縦スクロールシューティングゲーム「雷電」シリーズの最新作。ローカル2人同時プレイが可能な全8ステージ+2種ミッションステージを収録しているほか、ゲームプレイ中のプレイヤー同士がオンラインで支援しあえる「チアーシステム」を搭載。さらに、各プレイヤーの使用武器、スコアといったプレイ情報のリアルタイム表示、フルボイスによるマルチストーリーが楽しめるなど、より進化したシューティングゲームの世界を堪能できる。

■関連リンク
マイニンテンドーストア「雷電V Director’s Cut」
Nintendo Switch版「雷電V Director’s Cut」公式サイト
「雷電」公式Twitterアカウント

©MOSS Co.,LTD. ALL Rights Reserved.
※画像はイメージです。内容・デザインは変更になる場合がございます。
※プレスリリース情報は、発表時現在のものです。発表後予告なしに内容が変更されることがあります。あらかじめご了承ください。
※Nintendo Switchのロゴ・Nintendo Switchは任天堂の商標です。

このエントリーをはてなブックマークに追加

著者プロフィール

ゲームガンバ編集部
ゲームガンバ編集部
「ゲーム業界をひっそり応援 今日も元気に業界ウォッチ!」を合言葉に、「ゲーム」に関わるもののさまざまな魅力をお伝えします!