名ゲームの影に、名曲あり。ゲームを語るときに忘れてはならないのが、そのゲームを彩るサウンドだ。このコーナーでは、ゲームミュージックをこよなく愛するライター・碧(みどり)が自信をもっておすすめできるゲームミュージックのサウンドトラックを紹介していく。

じつは、残念ながら今回で一時休載となった。『XI』のつぎはパズルものつながりで『ファンタビジョン』から『ぷよぷよ』にいってシューティングからコナミものにいこうかな、などと考えていたが、最後なので、最近手に入れて気に入った1枚を紹介する。

■NAMCO MUSIC SALOON ~FROM GO VACATION(2012年/Sweep Record)

なんておしゃれなナムコミュージックだ。 このコラムでも何回か歌入りCDを紹介してきたが、それらとはまたちがったベクトルの歌ものだ。英語の歌詞ものが多く、かっこいい。歌だけではなく、インストゥルメンタル曲もある。

【プロモーションビデオ】

 

収録タイトルは、『ニューラリーX』、『もじぴったん』、『マッピー』、『トイポップ』に『ディグダグ』などと往年のナムコファンは思わず立ち止まってしまうラインナップだが、個人的に好きだったのは『リッジレーサー』アレンジの「Race To The Cove」と、『R4』アレンジの「Love Maze」だ。「Love Maze」のソプラノサックスソロはもうこれはゲームのBGMとはいえない。ライブで聞きたい。

と、ここまでナムコミュージックを前面に書いてきたが、このCDは、バンダイナムコエンターテイメントから発売されているWiiソフト『GO VACATION』のサントラCDだ。50種類のレジャー&スポーツで遊べる、というリゾートツアーソフトなのだが、そこに往年のナムコメロディーが使われている。リゾート風味でどことなくハワイアンな感じもするが、ナムコ好きなら一聴の価値あり。

また、CDの入手についてだが、私は「M3」という同人イベントで入手したが、スーパースィープの販売なので、「SWEEP RECORD.com」でも通販を行なっている。 それでは、またどこかで出会うことがありましたら。

【関連サイト】

「NAMCO MUSIC SALOON ~FROM GO VACATION」購入
『GO VACATION』公式サイト

■収録曲

1. Crusin’ (from ニューラリーX)
2. Word Games For Two (from ことばのパズルもじぴったん)
3. Colored Dirts And Grass Skirts (from ディグダグ)
4. Papaya Beach (from ことばのパズルもじぴったん大辞典)
5. Blinky And Clyde (from パックマン)
6. And Then There’s Sunshine (from ファミリースキー)
7. U.F.O. (from ファミリースキー ワールドスキー&スノーボード)
8. Starry Ocean (from ギャラガ)
9. Red Car/Blue Car Shuffle (from ニューラリーX)
10. Aloha Is Worth 8 Points (from ことばのパズルもじぴったん)
11. Malasada Break (from マッピー)
12. Race To The Cove (from リッジレーサー)
13. My Little Darlin’ (from ディグダグ)
14. Welcome To Kawaii (from ことばのパズルもじぴったん)
15. Hilltop Breeze (from トイポップ)
16. The Town Power Pellets Built (from パックマニア)
17. Sweet Grass (from パックマン)
18. Love Maze (from R4 -RIDGE RACER TYPE 4-)
19. Hotel Kawaii (from トイポップ)
20. VACATION
21. Vacation (from Go Vacation US Version)

(C)NBGI
(P) 2011 NBGI,Licensed to SuperSweep Co.,Ltd.

このエントリーをはてなブックマークに追加

著者プロフィール

碧(みどり)ライター
音楽好きな理系出身フリーライター。よくやるゲームは『リフレクビート』と『ぷよぷよテトリス』、『戦国大戦』。対戦格闘ゲームは『鉄拳』派、コンシューマはまったり派。『DQ』はII、『FF』はタクティクス、プロ野球は大洋ホエールズ。ゲームをやっていると、まずBGMが気になる。ゲーム音楽バンドがやりたい30代。